メニュー

精密金属部品で構成された組み立て式メカニカルベーゴマ「メカベー」とは


組み立て式メカニカルベーゴマ「メカベー」が生まれた理由 ~ ベーゴマと独楽(こま)のハイブリッド! ~

ベーゴマを小さなヤスリで削って、指の関節を痛めるまで削って、ようやく目標の回転バランスと打撃力を持つベーゴマを完成させた幾多の経験があります。その苦しみと喜びの貴重な経験から、ベーゴマをさらに進化させて究極の回転バランスをもっと手近にもっと早く実現するために、それぞれの金属パーツをCNC(Computerized Numerical Control コンピュータ制御)複合切削加工機で金属丸棒から切削加工により製作して、それらを組み立てる構造の「組み立て式ベーゴマ=メカニカルベーゴマ」を完成させました。さらに誰でも紐を簡単に巻けるように、日本古来の投げゴマ(投げ独楽)の紐巻き方法を改良して取り入れ、紐に結び目を作らなくても紐を正確な同心円状に巻ける構造としました。外観形状は略円錐形で従来のベーゴマの伝統を守りつつ、独楽(こま)の紐の巻き方で回すことができます。外観形状で判断するとベーゴマ、紐の巻き方で判断すると独楽(こま)に属します。

ベーゴマとメカニカル・ベーゴマ「メカベー」の写真

コンセプト:バトル対戦用とタイムトライアル用メカニカルベーゴマ「メカベー」

メカニカル・ベーゴマ「メカベー」は、CNC複合切削加工機により製造された精密な金属部品から構成される組み立て式の全金属製ベーゴマです。3つのアドバンテージを備えています。まず、組み立て式であるためパーツ交換により外形・重量のカスタマイズや回転特性等のチューニングができます(特許出願中)。次に、本体下部に紐巻き用のボビン部を備えているため、投げゴマのように簡単に紐を同心円状に巻くことができます(特許取得)。さらに、優れた回転バランスと重量慣性モーメントにより長時間安定して回転させることができます(特許取得)。これらの特性を備えた「バトル対戦」および回転持続時間を競う「タイムトライアル」の両方に使えるメカニカル・ベーゴマです。 バトル対戦用は「メカベーバトル対戦シリーズ」と「ベーゴマバトル対戦シリーズ」が開発され、タイムトライアル用は美しいデザインとカラーリングのアルミ製アーマーを外装部にまとったライトメタルシリーズが生み出されました。さらにキッズ&レディース用に、持ちやすい大きさで紐が巻きやすく回しやすい軽量アルミ製ボディーのライトウェイトシリーズが生まれました。 これらメカベーを回すときにその特性がいかんなく発揮され、大迫力のメカベーバトルが行えるように、表面が均一で3次元曲面で構成された広大なバトルリングが生み出されました。バトルリングは表面の摩擦抵抗が少ないため従来の布製の床に比べて回転持続時間が2~3倍に達し、メカベーは7分以上回り続けます。

ベーゴマと回す紐
メカベー写真(上・横・裏側)

「メカベー」の特徴1:組み立て式構造による優れた回転バランス!

CNC複合切削加工機により金属素材から精密に製作した金属部品をテーパー面嵌合させて全ての部品が回転の中心軸と同軸になるように完璧に組み立てられているため、極めて精密な回転バランスが実現されています(特許取得)。芯ブレや振動が極めて少なく回転エネルギーが持続し、長時間スムーズに安定して回転します。精緻な回転バランスにより、あたかも静止しているように美しく回転します。


「メカベー」の特徴2:驚異の回転持続時間! 7分以上!!

精密に製作した大きく重量のある金属部品どうしをテーパー面嵌合させて組み立てて完璧な同軸を実現しています。このため、回転中の芯ブレによる回転エネルギーロスが極めて少なく、大きな直径と重量による強大な慣性モーメント(回転エネルギー)により、長時間安定して回り続けます。
ランディング時の初速(最初の回転数)が高ければ高いほど長時間回ります。専用のバトルリング(床、台)で、仮に初速5,000rpm(毎分5,000回転)で上手に回せば70gモデルで5分以上、80gモデルでは7分以上回転を持続させることができます。


「メカベー」の特徴3:強力な打撃力・防御力!

従来の鋳造製ベーゴマよりも直径が大きく重量も重いため、ベーゴマと同じ回転数で回るとき、その強大な運動エネルギー(慣性モーメント)は3倍にも達し、とてつもない打撃力(運動エネルギー)・防御力を生み出します。メカベー同士がぶつかり合うとき対戦相手のメカベーを一撃で突き飛ばすこともできます。重量級のメカベーをぶつけ合ってよりエキサイティングにバトルを楽しめます。


「メカベー」の特徴4:カスタマイズやチューニングが簡単!

メカベーは組み立て式構造で簡単に組み立て分解できますので、分解してメンテナンスをおこなうことや、アーマー部、ボディー部、シャフト部をパーツ交換してカスタマイズやチューニングをすることができます。大会会場においても簡単に仕様変更できます。

カスタマイズ:自分の瞬発力、反射神経力、腕力などの力量に応じて、アーマーやボディーをパーツ交換することで最も自分に適する外形形状や重さに設定できます。(特許取得)
メカベー分解写真・カスタマイズパーツ
チューニング:専用チューニングパーツに交換することで簡単にチューンナップ出来ます。シャフトの形状を選び回転特性(定点回転タイプ~運動タイプ)を変えることができます。ボディーの重量(40g~55g)を選ぶことで総重量を調整して打撃力・防御力、回転持続時間を変えることができます。(特許出願中)
メカベー専用チューニングパーツ

「メカベー」の特徴5:紐を巻くのが簡単!

投げゴマのように誰でも簡単に紐が巻けることを目指して、本体下部に紐の巻き始めを固定するボビン構造が設けられています。メカベー上面から下側のボビン部へ巻始めてボディーの円錐部に紐を同心円状にきれいに巻き上げることができます。
従来のベーゴマでは必要な結び目を紐に作る必要がなく、ストレートの紐でメカベーを回せます。(特許取得)

メカベーに紐を巻いた状態の写真

「メカベー」の特徴6:ビッグサイズ - ヘビーデューティスペック!

バトル対戦用メカベーの直径は46~48ミリで従来の鋳造性ベーゴマ(直径約35ミリ)より2回り~3回りりほど大きく、1.5~2倍重い仕様となっています。大きさはグローバルスタンダードとなることを目指して、最も回しやすい大きさとなっています。重さは、バトル時の迫力を追求して80~100gの重量です。今までにない大迫力バトルをお楽しみいただけます。

タイムトライアル用メカベーは直径46ミリで重量は77g~80g。バトルリング上で7分以上回転持続することを目標としています。

べーゴマ バトル用 メカベー32シリーズは直径32ミリ、重量47g~50g。

メカニカルベーゴマ・メカベーの大きさ表示
メカニカルベーゴマ・メカベーの大きさ表示

「メカベー」の特徴7:金属特有の高貴な輝きとスタイリング、重厚感!

  • ★躍動美:回転時、静かに、しかし力強く優雅に躍動する
  • ★静止美:静止しているときの、精緻な設計・加工から生まれた気品
  • ★手に触れた時の質感・重厚感
  • ★使うごとにます渋み・重み:歴戦の勇士(戦いを重ねた)の美しさ
メカニカルベーゴマ・メカベーの静止美~躍動美
メカニカルベーゴマ・メカベーの静止美~躍動美

商品一覧へ